バレーボールの個人指導スクール

こんばんは、美夏です。今日もバレーボール練習帳を書いていきますね。ブログ記事を書くのも慣れてきて、1日置きに更新できています。いい感じですね。こんな調子でブログもママさんバレーも続けていければいいなと思っています。

先日の記事では、バレーボールのスパイクが上手くなるコツを書いてみましたが、技術の向上のためには、ひたすら練習に打ち込むのではなく、バレーボール上達のための効果的な練習法やメニューが必要です。要するに、方法が間違っていれば、結果も出ないという話です。

スパイクやトス、レシーブ、ブロック、サーブなどの基本的な個別の技術を磨くには、どうすればいいのか、私なりに考えました。普段は週末に小学校の体育館で、ママさんバレーの練習があります。所属しているチームで内で行うチーム練習ですね。これだと、優れた指導者がいないため、チーム全体の実力はなかなか伸びません。それでも、一生懸命に練習をするのですが、強豪チームとの実力差はすごく感じます。

効率的にバレーボールの実力を伸ばすために、経験や実績のあるコーチなどの指導者に習う必要性を感じざるを得ません。そこで、バレーボール教室やスクール、レッスンなどを探してみました。東京バレーボールアカデミー(TVA)という個人指導専門スクールがあるのです。個人指導専門のバレーボールスクールは、東京バレーボールアカデミーの他にはないみたいですね。TVAでは、小学生くらいのジュニアからママさんバレーの指導まで対応しているとのことで、実力アップに使えそうです。

個別指導ということで、弱点の克服や得意なプレーを伸ばすのには効果的です。在籍コーチもバレーボール経験や指導実績がある方達です。東京バレーボールアカデミーでは、お試しレッスンがあるので、まずは試してみるのがよさそうです。東京バレーボールアカデミーにて、スパイクの特訓をして、試合で活躍できれば、メンバーが私を見る目も変ることでしょう。チームメイトにはナイショで、TVAに行ってみようかしら。